ヘッダーイメージ本文へジャンプ

平成29年 八王子クラブ新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。昨年も当クラブに対して、心温いご支援、ご協力を賜りまして誠に
有難うございました。
 初春が大変温かい日和で、晴天の内に日の出を迎え穏やかに幕開け致しました。この様な時に皆様に残念なお知らせを申し上げなければなりません、それは八王子クラブの創設者である森田忠男氏が昨年暮れに永眠されました。森田氏は大先輩であり学園の前理事長を勤められ経営に全力を尽くされ、関係各位からその功績を絶賛されました。
 また、あらゆる面に学園の卒業生である事に誇りを持って取り組んでおられました。当クラブの創立に関しましても森田氏のご尽力に寄せられ皆様が賛同されました。この八王子クラブを意思に沿い、後に残されたものが一致協力して発展させなければならないと強い思いに駆られました。本年も例年通りイベントや講演会、例会等の活動を予定しています
 会員の皆様にはお忙しいこととは存じますが、ご案内を差し上げますので参加いただきたいと心よりお願い申し上げる次第です。
 学園、後援会、同窓会の益々の発展と会員様の実りある年になります様にご祈念を申し上げ年頭の挨拶にさせて頂きます。
本年も宜しくお願い申し上げます
八王子クラブ会長 角澤重男


 平成29年 府中支部新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
 昨年は設立5年と節目の年でもありました、支部活動においては関係各位の皆様からのご指導、ご協力を頂き心より感謝を申し上げます。学校教育が大きな変革の時を迎え母校においても進学校として環境面がさらに充実し、三多摩一の学校に成長しました。わが母校を自負し行動できる様になったことは本当に感謝の念を覚えます。
 さて、「継続は力なり」と活動を続けておりますが、微力ながら学園部活動への支援活動と会員相互の親睦、信頼関係の構築に一歩一歩進めながら、様々な課題に取り組んでおります。
 本年も本部、各支部からの情報を把握し相互の理解を深めていく事とフォローアップの大切さを痛感しています。毎年の課題として会員増強については支部内で意見交換し、検討を繰り返し行なった所、入会したい環境作りをする事がより大事と感じております。

 本年の目標
◎イベントの充実
◎本部、各支部からの情報を得て
 フィードバックに勤める。
◎他支部イベントに参加、協力
◎学園部活動への支援と大会等に
 積極的に応援に参加、現状を把握する。
このような経験、体験から自己を磨き高めて行くことにも努力し根気よく「継続は力なり」を忘れることなくサイクルを回していく所存です。
府中支部副会長 畑中 宏


 平成29年 企業支部新年のご挨拶

新年のご挨拶

企業支部会長 安藤 観一郎
新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。平素は同窓会企業支部の活動に何かとご支援、ご協力を賜わり誠に有り難く御礼申し上げる次第です。
 さて、新年早々の報道でトランプ米政権の誕生に伴い、世の中がどう変わり、日本はどう対処すべきか経済再生の歩みをより確かなものとし、社会の活力回復への足がかりをつかねるか、不透明な状況です。
 日本経済についても明るい兆しが見え始めたとは言え、景気回復は力強さを欠き消費者の財布の紐は緩まらず、企業の投資は及び腰です。「蒸気機関車」「電力」「コンピューター」に続く「第4次産業革命」と呼ばれる新たな潮流を積極的にとらえる事が重要と考えます。
 我々の企業活動にどの様な影響が有るのか、不透明な状況ですが企業の「稼ぐ力」を取り戻す事が重要になります。
 この様な状況の中で企業支部の会員相互の連携がさらに必要と考えられますので、今後ともよろしくご支援、ご協力をお願い申し上げます。
企業支部会長 安藤 観一郎


 平成29年 横浜支部新年のご挨拶

新年のご挨拶
横浜支部副会長 中里 幹夫
 新年明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い申し上げます、新年の挨拶として支部の活動をお話しするのが筋ですが、私の新年に思い立った抱負を話します
 まず今年からは「三日坊主」はしないようにしたいと思っています。今までは三日坊主で終わることも度々だったが、現在六十八歳になり、この先何年生きられるか不安になります、だからこそ決めた事は最後までやり遂げようと・・
 昨年暮れに八十八歳、現役で不動産会社を長年やられている社長さんが「しばらくです」と言って当社に入ってこられた、隣の美容室に家内を送ってきたとの事。
事務所前に止めた車はお気に入りのマイカーで毎年車を買い換えているとの事です、買う時の条件は「ブレーキの効く車」と希望を出すそうです。
子供も一緒に仕事をしている様ですが、まだ当分は現役で働く予定と話していました。
 背筋を伸ばし、張りのある声で本当に素晴らしい。老いを感じない、まるで怪物のように若くて私よりも二十歳も上なのに、お元気で現役社長としてバリバリ商売をしておられる・・恐れ入りました 年末年始に何度も電話をして見ますが外出していて、まだ会う予約が取れず困っています。忙しく日々働いています。凄い方です。
 この方に少しでも近づきたいと思い、悔いの無い人生を送ろうと願った新年の想いです。

横浜支部の今年の活動にご支援ご協力を宜しくお願いします。
 横浜支部副会長 中里 幹夫



 
昭和第一同窓会公式ホームページ
  〒190-0003 東京都立川市栄町2-45-8
   昭和第一学園高等学校内
   電話:042-536-1611(代表)    FAX:042-537-6880


 Copyright2013 c Shouwa Daiichi Dousoukai All Rights Reserved.

会報
維持会費について
個人情報保護方針
お問合せ
アクセスマップ