昭和第一同窓会会長挨拶

平成28年同窓会総会において会長に選任されました安藤観一郎です。同窓生の皆様には、同窓会活動にご理解とご協力を頂き厚く御礼申し上げます。
私は昭和38年電気科を卒業し、49年間の会社経験を活かして、同窓会の更なる発展のために尽力する覚悟であります。会員皆様の一層のご協力をよろしくお願申し上げます。

前任会長の肥沼憲昭先輩は、永年にわたり母校の教職につかれ、多大な功績を残されましたが残念ながら 体調不安のため退任されました。同窓会といたしまして就任中のご尽力に厚く御礼を申し上げると共に、同窓会の歴史を語る一人として、今後とも同窓会活動の発展にお力添えをお願いしたいと思います。

母校の昭和第一学園理事長 大神田忠弘様、校長 森田 勉様はじめ皆々様には、日頃より同窓会活動にご理解を頂き有難うございます。微力ながら同窓会活動を通じて学園の発展に寄与したいと存じます。

さて、今年度の重点目標は同窓会支部の拡大とホームページの活用です。同窓会本部、同窓会支部の活動状況、また、学園在校生のクラブ活動状況など会員の皆様に発信してまいります。そして会員の皆様の忌憚のないご意見を拝聴し、魅力ある同窓会になる様に日々努力して参りますのでよろしくお願い致します。

昭和第一同窓会会長 安藤観一郎